2011年8月25日木曜日

SAN-AI GALLERY+contemporary art「記憶 vol.9」 あと2日で終了です


こんばんは、小田薫です。

これまで何回かに渡ってこのブログでもお知らせしてきましたが、
SAN-AI GALLERY+contemporary artのグループ展「記憶 vol.9」が
あさって2011年8月27日(土)の午後5時をもって終了いたします。


私は最終日の27日は1日中会場におりますので、
ご興味がおありの方はぜひ、足をお運びくださいませ。

作品に関するご意見やご感想などいただけましたら、うれしいです。


また、先週土曜日にご来場いただいた私の知り合いの
グラフィック・デザイナー 會田健さんがご自身のブログで
「記憶展」の様子と私のことを紹介してくださいました。

「小田薫という人」mahola LOG [side A]
http://mahola69.blogspot.jp/2011/08/blog-post_23.html

展示の様子や私のことをお知りになりたい方は、
ぜひお読みください。

しかし、會田さんは私を良く見過ぎている感があるので、
かなり本当の「私」とはかけ離れているやもしれませんが・・・。

27日土曜日、みなさまのご来場を首を長くしてお待ちしております。


※SAN-AI GALLERY+contemporary art「記憶 vol.9」は
終了いたしました。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

祖母のお見舞い


こんにちは。
小田薫です。

近頃はめちゃめちゃ暑くなったり、はたまたすごく寒くなったり。。。
おかしなお天気が続いていますね。

先週の土曜日の夕方から月曜日まで、
祖母のお見舞いのために大阪へ行ってきました。

祖母は今年85歳になりました。
おととしの暮れまでは一人で生活していたのですが、
大きな心臓の手術をして以来ふにゃふにゃになってしまい、
現在は介護付きの老人ホームで生活をしています。


日曜日は施設の夏祭りでした!

夏祭りでお昼ごはんをいただいた後に、
一同がホールに集まり、イベントが始まりました。

その名も、「Super. 舞踊」。

金髪ギャルの頭をした方々が、光りものの着物と小道具を身につけて
踊っていらっしゃいました。


さすが、大阪!!
ぎらぎらです。

最後にバズーカ砲が暴発し、おじいさんたちに直撃するという
ハプニングもありましたが、無事に終了。
刺激の強い1時間でした。


残念ながら祖母は参加することができませんでしたが、
晩ごはんには親戚が大集合。

私と母、母の姉夫婦、いとこ家族、いとことその結婚相手の
計10人での大お食事会でした!


みんな同じような顔と髪型をしているのが面白いです。

そして、私の隣に映っているアカリ(小1)が
似顔絵を描いてくれました。

アカリ画伯は真剣な目をして、丁寧なペン運びをしていました。
将来が楽しみです。

2011年8月19日金曜日

SAN-AI GALLERY+contemporary art「記憶 vol.9」 はじまりました


こんばんは、小田薫です。
今日の東京地方は雨がダーッと降り始めたと思った途端、
急に涼しくなりましたね。

いきなりの秋の気温に、みなさま体調など崩されてはいませんか?


さて本日8月19日より、
日本橋蠣殻町・SAN-AI GALLERY+contemporary artにて
グループ展「記憶 vol.9」が開催となりました。

今回は本展での私の作品を紹介しようと思います。
まず、入口から入って左奥にある作品。


「ある記憶の断片」という鉄の棒材を鍛造したシリーズの新作です。

頭の中にほわ~っと浮かんだ記憶の断片のかたちを、
鉄を叩くことで表現しようとしました。


こちらも同じシリーズの作品。

同じく出品している岩井尚子さんの作品の横に
展示させていただきました。
とてもいい空間が生み出せたんじゃないかと思っています!

そして、会場の一番奥にも私の作品を展示しています。


「記憶のかたち(旧・ひかりのかたち)」シリーズの長いバージョンを
制作してみました。

この作品は鉄を鍛造したものに銀箔を貼った表面処理を
施しています。
作品と、作品が落とす影と、白い壁の3つを一緒に
観賞していただきたいなぁと思っています。


明日8月20日(土)は昼過ぎから5時くらいまで在廊しています。
もしお近くにお越しの際には、ぜひ足をお運びください。

週明けに、一緒に展示をしている作家さんの作品も紹介したいと
思います。


※SAN-AI GALLERY+contemporary art「記憶 vol.9」は
終了いたしました。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

2011年8月10日水曜日

SAN-AI GALLERY+contemporary art「記憶 vol.9」参加のお知らせ


みなさま、お久しぶりです。
小田薫です。

今週は、本当に暑いですね~。
7月の猛暑が再び舞い戻ってきましたね。


暑い夏ですが、私、小田薫はSAN-AI GALLERYのグループ展
「記憶 vol.9」に参加することになりました。
今回はそのお知らせです。

―記憶―
岩井尚子・小田薫・小倉ゆい・小林あゆみ・福村彩子 展


2011年8月19日(金)~8月27日(土) 
11:30~19:00 / 休:21日(日) / 土・最終日 17:00迄)
SAN-AI GALLERY+contemporary art
東京都中央区日本橋蠣殻町1-26-8 三愛水天宮ビル1F
Tel / 03-5847-7714
http://www17.plala.or.jp/san-ai_gallery/
Accses Map

記憶とは、物事を忘れずに覚えている、また覚えておくこと。
(心)過去の経験の内容を保持し、それを後で思い出すこと。
将来の行動に必要な情報をその時点まで保持すること。
生物体に過去の影響が残ること。

シリーズ企画の第9回目の展覧会です。
この展示では、現代美術作家5名で構成いたします。
それぞれの記憶のかたちをご高覧いただきたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――


DMの郵送をご希望の方は、odakaoru426@gmail.comまで
ご連絡ください。
私の在廊日などは次回、またこのブログにアップします。

私はDMの写真にもあるように、
鉄を鍛造して記憶のかたちを追いかけた作品を展示いたします。

みなさまのご来場をお待ちしております。


※SAN-AI GALLERY+contemporary art「記憶vol.9」は
終了いたしました。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。