2011年11月24日木曜日

しっとり! もちもち!! サツマイモのケーキをつくりました


こんにちは。
小田薫です。

私は昨日も書きましたが、
最近ゆっくりとした生活を送っています。

というのも実は、作品の案が煮詰められず
制作に移すまで至らないという、厳しい現実の中にいます。


そんな時、私は料理をします。

いま現在、いろんな方からいただいたサツマイモが
我が家にはたくさんあるので、久しぶりにケーキを作ってみました。

甘いものよりは煎餅派の私が、もう4回も作ったので
きっとおいしいと思います。
ぜひ、皆さんもつくってみてください!!
おススメです♪

しっとり! もちもち!! サツマイモのケーキ
(パウンドケーキ型2個分)
[ 材料 ]
・サツマイモ 400gくらい(増減してもOK)
・卵 3個
・お砂糖 80g
・有塩バター 30g
・無塩バター 30g
・牛乳 15cc
・お好みでシナモン・バニラエッセンス 適量

※オーブンを180℃に予熱しておいてください!
※サツマイモの種類はなんでも構いません。
鳴門金時や黄金千貫などの甘味の多いお芋を使うときは、
お砂糖の量を加減してください。


[ 作り方 ]
1.サツマイモを1cm厚さに切って、水にさらしてアク抜き後、
竹串がすっと通るくらいの軟らかさになるまで茹でます。


2.お芋を茹でている間に、パウンド型にクッキングシートを
セットしておきます。
余った部分をホチキスで留めると便利です。
※紙の型や金属型をそのまま使うときは、型にバターを
塗っておいてください。ひっつきます。


3.茹であがったお芋をフード・プロセッサーで潰し、
お砂糖、溶かしたバター、卵黄1個分を加えよく混ぜます。
※私は皮は剥きませんが、気になる方は剥いてください。


お芋がペースト状になりました。
多少、粒々が残っていても大丈夫です!


4.別のボールにお砂糖と残りの卵を入れて、泡立てます。
ハンド・ミキサーがあると非常に楽です♪ 


このくらいしっかりと泡立てると、ケーキがきれいに膨らみます。


5.3.のお芋のペーストの中に4.の卵のふわふわを何回かに
分けて混ぜ入れます。
このときに、卵の泡を潰さないようにさっくりと混ぜるのが
ポイントです!


6.5.の生地を型に流し入れます。
黒ごまをふると焼きあがりが香ばしくなります。


7.180℃のオーブンで30分焼きます。
カップケーキ等小さめの型を使う場合は、時間を短くしてください!


ベーキング・パウダーを使わなくても、こんなに膨らみます♪



8.できましたー!! 完成でーす!!
一応オーブンから出したら串を刺して、火が中まで通っているか
確認してください。



このケーキはお砂糖とバターの量だけしっかり測ればよいので、
私のようなざっくりした性格の人でも失敗せずに作れ、
とっても簡単です♪

作りたてはもちろんおいしいですが、次の日以降も食べる分を
レンジで少しチンするだけで、作りたてが復活します!!

本当においしいので、ぜひ作ってみてください!

2011年11月23日水曜日

Gallery 工房親「ART-HOSPITALITY」 参加のお知らせ


こんにちは、お久しぶりです。
小田薫です。

galerieHでの個展が終り、久しぶりにゆっくり休みました。
個展においでくださった皆さま、本当にありがとうございました。



さて、個展2つを終えてまだ1カ月も経過していませんが、
私、小田薫は恵比寿のギャラリー「工房親」のグル―プ展
「ART-HOSPITALITY」に参加いたします。

ART-HOSPITALITY
アート・ホスピタリティー


押鐘まどか 小田薫 掛川和彦 鬼頭明稚 日下芝 クボタタケオ
小林正樹 小林真理江 佐藤慶子 さとう陽子 椎葉聡子
渋谷治起 白岡順 蒔田恵理 永い雅人 中西寿美江 西川政典
二村有香 山神悦子 吉野もも Giovanni Ferri Jill Sorensen

2011年12月3日(土)-12月17日(土)
12:00-19:00(日曜日・最終日18:00) 月休廊

工房親
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-21-3
TEL・FAX 03-3449-9271
http://www.kobochika.com/

DMの郵送をご希望の方は、odakaoru426@gmail.comまで
ご連絡ください。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


※Gallery 工房親「ART-HOSPITALITY」は終了いたしました。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

2011年11月10日木曜日

galerieH「小田薫展―記憶のある場所―」展示中の作品のご紹介② ―ドローイング篇―


こんにちは。
小田薫です。

本日は、三軒茶屋のgalerieHの会場より、
展示中の作品をご紹介したいと思います!


会場に入ってすぐ後ろを向くと、壁に小さな額がかかっています。

これがなんと展示初登場の小田薫のドローイングです。
いつも作品制作に入る前に、ちょっとしたイメージスケッチを描きます。
それを今回はきちっと額装して、展示してみました♪

これは、「記憶のある場所」。



「佇む」。



「記憶の住処―蔵―」。


この3作品は、会場に作品とドローイングが一緒に展示してあります。

そしてこれから作ろうと思っている作品の「斜陽」。



「王様の家」。



この2つの絵がどのような作品になるのか、
楽しみにしていてくださいね!

三軒茶屋galerieHでの8 solo exhibition_s #6
「小田薫展―記憶のある場所―」はあと2日で終了です。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。


※galerieH「小田薫展―記憶のある場所―」は終了いたしました。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

2011年11月7日月曜日

galerieH「小田薫展―記憶のある場所―」展示中の作品のご紹介① ―家篇―


こんにちは。
小田薫です。

今日も11月とは思えないくらいあたたかな日ですね。
私は久しぶりに体を動かそうと、5kmほど海沿いの道を
ウォーキングしてきました。
汗をかくのはやっぱり、気持が良いですね♪

さて、10月30日(日)より三軒茶屋・galerieHで開催中の
8 solo exhibition_s #6「小田薫展―記憶のある場所―」は
昨日で、ちょうど折り返し。
あと1週間となりました。

ここで展示中の作品のご紹介を、
ギャラリー入口手前のものよりしていきたいと思います。

まず入口を入ると、2009年の作品「記憶の住処―蔵―」が
お出迎えです。


これは錠前を取り付けた初めての作品で、
ここから以前ご紹介した駕籠や角樽などの錠前の作品に
発展しました。


そして、1番広い壁には小さい作品が3つ、並んでいます。

手前には「時の流れ」。




真ん中に「記憶のある場所」。


8 solo ezhibition_sのDMに載っているもので、
展覧会のタイトルにもなっています。


奥に「思いは眠る」。




入口をはいって右側に進むと、


「佇む」という作品があります。

久しぶりに堅固な蔵のイメージをかたちにしたいと思い、
制作しました。


8 solo exhibition_s #6「小田薫展―記憶のある場所―」は
今週の土曜日、11月12日の15時まで開催しております。

小田薫の在廊日は11月10日(木)と11月12日(土)です。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


※galerieH「小田薫展―記憶のある場所―」は終了いたしました。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

2011年11月4日金曜日

galerieHの入り口には・・・


こんにちは。
小田薫です。

今日も穏やかないいお天気ですね。

こんな日こそ、「芸術の秋」を堪能しに、
三軒茶屋のgalerieHで開催中の「小田薫展―記憶のある場所―」に
ぜひぜひお出かけください!!


galerieHは三軒茶屋駅の南口を出て、国道246号線を駒沢方面に進み、
栄通りという商店街を抜けたあたりにあります。

セントラルビルという建物の2階にあるのですが、
階段入口付近には看板があります。


私が書いた看板です。
galerieHでは、作家自身が看板を書くのが恒例となっています。

私の汚い字を披露する結果となってしまいました。。。


回転ずしの「日本海」と「モトキクリーニング」の間の路地に
置かれていますので、お見逃しなく。

看板を見つけて、体を左に90度回したら・・・


階段があります!


階段を登ると・・・


ギャラリーの入口です。

お出かけの際は、Googleマップで「galerieH」または
「ガルリアッシュ」で検索してみてください!!
道に迷ってしまったら、お気軽にお電話ください!

私、小田薫は11月6日(土)、7日(日)に在廊しています。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

galerieH
〒154-0004 
東京都世田谷区太子堂1-15-12 セントラルビル2F
TEL :03-3795-0045
FAX :03-3795-0045
http://www.galerie-h.jp/


※galerieH「小田薫展―記憶のある場所―」は終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。