2013年12月24日火曜日

渋谷ヒカリエ 8/「HIKARIE XMAS ART FAIR」あと2日です!


メリークリスマス!!
おはようございます。小田薫です。

会場の様子をお伝えするのが遅くなりましたが、
現在、渋谷ヒカリエ 8/「HIKARIE XMAS ART FAIR」が開催中です。



渋谷ヒカリエ8階のまん中にある/8 COURTという場所で
8人のアーティストの作品が展示されています。

エスカレーターを登った正面に会場がありますので、
場所を発見しやすいと思います。



私のブースはこんな感じの展示になっています。

オープニングにお越し下さった方にはおわかりだと思いますが、
展示開始当初からはずいぶんと出展作品が変わりました。



こちらは藤 堂さんの作品。
蚤の市などでジャケ買いしたという本の間に、
積層ガラスが挟まっています。



こちらは竹中美幸さんの作品。
アクリルに光がキラキラと反射して、とてもきれいです。


渋谷ヒカリエ 8/「HIKARIE XMAS ART FAIR」の会期は
あと2日となっております。

クリスマスプレゼントのお買い物の際には、ぜひぜひ会場に
お立ち寄りくださいませ♪


※渋谷ヒカリエ 8/「HIKARIE XMAS ART FAIR」は
終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年12月22日日曜日

セレクトショップ京「妙喜庵待庵古材茶箱展」がはじまりました!


こんばんは、小田薫です。

今日は冬至ですね。
寒波が年末にかけてまたやって来るそうなので、柚子湯に入って
体を温めてくださいね。


さて、12月19日(木)から「妙喜庵待庵古材茶箱展」はじまったので、
私は今年2回目の京都に行って参りました。

「待庵の古材で作った茶箱の中を設える」というテーマのこの展示。
他の作家さん方はどんなものを作られたのかと、
楽しみにしていました。

会場入り口左手の棚に、ちょこんと私の作品が展示されていました。



こんな感じで展示していただきました。
今回はお茶箱とセットで展示・販売しています。





作品を制作をするにあたっての文章を一緒に展示しているので、
ブログでもご紹介したいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――

妙喜庵「待庵」の普請の際に出る古材を使ったお茶箱をはじめて手に取った時、実際の重量はとても軽いものでしたが、箱に使われた材料が過ごしてきた年月の重みを私は感じました。その後、実際に「待庵」を拝観し、お茶箱から感じた時の流れをより強く感じました。私の感じたこれらの時の重みは、「待庵」が過ごした400年以上の時の積み重ねからきたものだけでなく、「待庵」に宿る千利休の思いやこの場所に思いを寄せる人々の気持ちによるものなのかもしれません。

千利休にとって「待庵」という場所は宇宙のようなものだったのではないかと私は感じています。自分が創造し、支配し、時間を操ることのできる世界。だからこそ全神経を張り巡らせることのできる2畳の狭い空間にしたのではないでしょうか。そこに障子を通して差し込むやわらかな光。何か迷いが生じた時には、的確な道筋をこの光が照らしてくれたのではないかと思いました。

このお茶箱「遥か」は、待庵に流れる時間やそこに寄せられた思いを表現したいと願い、制作しました。古材のお茶箱の内側の黒い塗りを私の感じた「宇宙」とし、待庵からインスピレーションを得たかたちの作品を配しました。作品に付いたにじり口を模した扉を開けると、小さな空間があります。そして暗い空間に2つの窓から光が差し込みます。千利休やそこに招かれた客が見た光に近いものを表現することを意図しています。

この作品が、鑑賞した方の思いや利休への思いが宿る場所になることを願っています。そして、鑑賞する方の過ごす時間に寄り添うような作品になることを期待しています。


―――――――――――――――――――――――――――――――

京都ではまだまだ紅葉がきれいに見られます!
ぜひ京都に行かれることがありましたら
ハイアットリージェンシー京都内 セレクトショップ京
「妙喜庵待庵古材茶箱展」にお越しくださいませ。




※セレクトショップ京「妙喜庵待庵古材茶箱展」は
終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年12月7日土曜日

渋谷ヒカリエ 8/「HIKARIE XMAS ART FAIR 2013」参加のお知らせ


こんにちは、小田薫です。

このところ、日中はあたたかな日が続いていますね。
私は寒暖差アレルギーで、温度差のあるところに行くと
鼻がむずむず・・・くしゃみが出ます。
これからの季節、さらに温度に悩まされそうです。



さて、現在も三軒茶屋・galerieHにて「小田薫展―天ヲ 目指ス―」が
絶賛開催中ですが、またしてもグループ展のお知らせです!

昨年も参加させていただきましたが、今年も渋谷ヒカリエにて開催の
「HIKARIE XMAS ART FAIR」に参加いたします。

今年は8人の作家による展示で、1人1人が独立した大きなテーブルに
作品を目一杯展示させていただけるようです。

旧作が中心になりますが、小田薫ワールドを十分に楽しんで頂ける
展示となると思います。
ぜひクリスマスプレゼントをお探しの際にお立寄りいただけたらと
思います。


「HIKARIE XMAS ART FAIR」
渋谷ヒカリエ 8/がセレクトした、
8人のアーティストによるアートフェア

芦田尚美、小田薫、竹中美幸、津田久美恵、藤 堂、中岡真珠美
風能奈々、山本桂輔

2012年春の誕生以来、良質なアートコンテンツを発信してきた8/が、
クリスマスシーズンにぴったりのアートを集めてご紹介します。
はじめてアートを購入する方にも安心して選んでいただける、
オープンなアートフェアにご来場ください。

会 期 2013年12月13日(金) - 2013年12月25日(水)
時 間 11:00 - 20:00
場 所 渋谷ヒカリエ8階 COURT、CUBE
料 金 無料
主 催 渋谷ヒカリエ

EVENT 作品ガイドツアー
日時:2013年12月15日(日)15:00~
案内人:小山登美夫(小山登美夫ギャラリー)、近藤俊郎(アートフロントギャラリー)
申込:申込不要、参加無料、時間までに8/COURT前にお越しください

どうぞよろしくお願いいたします!


※渋谷ヒカリエ 8/「HIKARIE XMAS ART FAIR」は
終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年12月4日水曜日

セレクトショップ京「妙喜庵待庵古材茶箱展」参加のお知らせ


こんにちは、小田薫です。

12月に入り、グッと寒さが深まりましたね。
空気が乾燥して風邪をひきやすくなっていますので、
皆さまどうぞお気を付けください!

現在、三軒茶屋・galerieHにて「小田薫展―天ヲ 目指ス―」が
絶賛開催中ですが、グループ展のお知らせです!

ハイアットリージェンシー京都 ロビー内のギャラリー
「セレクトショップ 京」にて開催の「妙喜庵待庵古材茶箱展」に
参加いたします。

以下、詳細です。





千利休作と伝えられる唯一確かな茶室である「待庵」。
数年ごとの普請の際に出る古材を使って作られた茶箱に、
様々な立場で日本文化にたずさわってきた二十の方々が、
「妙喜庵待庵」そして「千利休」に思いを馳せ、
ひとつしかないオリジナルの茶箱を制作しました。
二十個の茶箱の設えを楽しみながら、四百年以上経った
現在においてもなお、多くの人々を惹きつけて止まない
「妙喜庵待庵」「千利休」の魅力を感じてみてください。


「妙喜庵待庵古材茶箱展 Tea ceremony exhibition」
赤木 明登(塗師)
安藤 雅信(陶作家)
石橋 圭吾(白白庵主催・アートディレクター)
小田 薫(アーティスト)
雑誌「家庭画報インターナショナル」(森音 広夢制作)
コシノ ジュンコ(デザイナー)
小林 和映(仕覆作家)
雑誌「サライ」(高仲 健一制作)
とらや(御菓子司)
中上 修作(古美術 中上・Bon Antiques主催)
長谷川 竹次郎(金工作家)
黄 安希(茶事家・中国茶會主催)
細川 護光(陶芸家)
丸久小山園(日本茶製造・販売)
や和らぎたかす(着物専門店)
吉田 博信(切子作家)
ランディーチャネル 宗榮(茶道家)
増田 宗陵(高野竹工)
青木 健一(高野竹工)
セレクトショップ京 *あいうえお順・敬称略


2013年12月19日(木)~2014年1月20日(月)
8:30-18:00(12月28日~1月5日 9:00-18:00、最終日16:00まで)

セレクトショップ 京
〒605-0941 京都市東山区三十三間堂廻り 644番地2
ハイアット リージェンシー 京都 ロビー内
Tel 075-541-3206 Fax:075-541-3309
www.selectshopkyo.com

―――――――――――――――――――――――――――――――

DMご希望の方はodakaoru426@gmail.comまでご連絡くださいませ。
また、12月5日(木)よりgaleriHでも配布いたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます!


※セレクトショップ京「妙喜庵待庵古材茶箱展」は終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年11月27日水曜日

galerieH「小田薫展―天ヲ 目指ス―」がはじまりました!


おはようございます。
小田薫です。

この2、3日、あたたかな日が続いていますね。
いいお天気になると乾燥が気になるこの季節、
皆さまお気を付けくださいませ。


さて、2013年11月24日(日)より、三軒茶屋・galerieHにて
私の個展「小田薫展―天ヲ 目指ス―」がはじまりました。

5点組の大作と小作品3点+ドローイング3点を展示して、
皆さまのお越しを心よりお待ちしております♪



写真はgalerieH・重冨さんに取っていただいた設営風景です。
こんな感じでギャラリー空間に街を作っていきました。

実際にご高覧いただけましたら嬉しいです!

なお、小田薫の在廊日は毎週木、土、日となっております。
秋のアート散歩にぜひ三茶に遊びに来てください!!


※galerieH「小田薫展―天ヲ 目指ス―」は終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年11月22日金曜日

「リンネル 2014年1月号」に掲載されました!


こんにちは、小田薫です。

朝晩が冷え込むようになってきましたね。
空気も乾燥していますので、風邪などひかないように
気をつけてくださいね。

11月20日に発売された宝島社から発行の「リンネル 2014年1月号」の
アート&イベントコーナー「アートの入口」で、
清川あさみさんの展覧会と一緒に「小田薫展―天ヲ 目指ス―」を
紹介していただきました。


表紙は蒼井優さんです!


165ページにご紹介いただきましたので、ぜひ本屋さんで見かけたら
お手に取ってみてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします!!




※galerieH「小田薫展―天ヲ 目指ス―」は終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年11月16日土曜日

galerieH「小田薫展―天ヲ 目指ス―」開催のお知らせ


おはようございます、小田薫です。
お鍋や煮込み料理のおいしい季節に突入しましたね。

さて、galerieH「小田薫展―天ヲ 目指ス―」の開催まで
あと一週間となりました。

現在絶賛準備中です!
ぜひ、お散歩がてら会場へお越しくださいませ。



競い合うかのように街にそびえ立つ高層ビルは天を目指し、
上へ上へと伸びている。
何故、人は地表遙か上に存在することを望むのだろうか?
天に近いその場所からは、一体何が見えるのだろうか?

「小田薫展―天ヲ 目指ス―」

展覧会期:2013年11月24日(sun)~12月14日(sat)
12:00~19:00(最終日は17:00まで)
月曜日休廊(休日の場合は火曜日)

作家在廊日:11.24(sun) 28(thu) 30(sat) 12.1(sun) 5(thu)
7(sat) 8(sun) 12(thu) 14(sat)

お問合せ:galerieH
東京都世田谷区太子堂1-15-12 セントラルビル2F
Tel:03-3795-0045(12:00-19:00)
http://galerie-h.jp/


どうぞよろしくお願いいたします!!


※galerieH「小田薫展―天ヲ 目指ス―」は終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年11月6日水曜日

「月刊ギャラリー11月」に掲載されました!

おはようございます!
小田薫です。

日に日に秋が深まっていきますね。



2013年11月1日発売の「月刊ギャラリー11月号」に
「小田薫展―天ヲ 目指ス―」の展覧会情報を掲載していただきました。



p.102「poetic space」のコーナーで、詩人・鹿又夏実さんの詩と共に掲載されております。

素敵な詩を寄せていただいた鹿又さん、ギャラリ―ステーションの本多さん、
本当にありがとうございました。

本屋さんで見かけたら、ぜひお手に取ってみてください!


※galerieH「小田薫展―天ヲ 目指ス―」は終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年10月27日日曜日

galerieH「小田薫展―天ヲ 目指ス―」のDMが出来上がりました!


おはようございます。
小田薫です。

久々のアップです。
あっという間に秋も深まりましたね。



来月11月24日(日)より三軒茶屋・galerieHで開催される個展
「小田薫展―天ヲ 目指ス―」のDMが出来上がりました!

初日まであとちょうど4週間、いいものをお見せできるように
精一杯頑張ります。

DMは来月中旬に発送予定です。
もしDMご希望の方がいらっしゃいましたら、
odakaoru426@gmail.comまでぜひぜひメールをくださいませ。

よろしくお願いいたします!!


※galerieH「小田薫展―天ヲ 目指ス―」は終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年9月3日火曜日

SAN-AI GALLERY+contemporary art「記憶 vol.17」が無事終了いたしました。


おはようございます。
小田薫です。

早いものでもう9月になってしまいましたが、
まだまだ真夏の気温が続いています。
竜巻や豪雨なども各地で起こっているようですので、
皆さまくれぐれもお気を付けください。


さて、先週の8月31日(土)にSAN-AI GALLERY+contemporary art
「記憶 vol.17」が無事に終了いたしました。

毎日暑い中たくさんの方に足を脚をお運びいただき、
本当に感謝しております。
ありがとうございました。

今回は会期中にご紹介出来なかった会場の様子を
お伝えしたいと思います。



入口からの眺めはこんな感じです。
毎年のように壁の平面作品に囲まれて
私の作品が展示されています。



入ってすぐの部屋は池田香央里さんと岩井尚子さんの作品が
並んでいます。
手前が池田さん、奥が岩井さんの作品です。

私は第2作目となる影シリーズの作品、「虚」を展示しました。



右奥には、大きく目立つアンテナが特徴の作品
「わががちにあるものとは」。

手前の岩井さんの作品と、小倉ゆいさんの小作品が素敵です。



奥の部屋には小倉ゆいさんと小林あゆみさんの大作が。
かなりの迫力です。

私は2月の個展の時に出展した作品に新作2点を加えて、
給水タンクシリーズの作品をビルの屋上のイメージで
展示してみました。


同じ8月23日に始まった「新宿クリエイタ―ズ・フェスタ」は
9月8日まで開催しております。
新宿へ遊びに行かれた際に足をお運びいただけましたら光栄です。

これから私は11月24日からの三軒茶屋・galerieHでの個展に向けての
制作に入ります。
大きな作品をまたお目にかけようと思っておりますので、
ぜひぜひ楽しみにしていてくださいませ!!


※SAN-AI GALLERY+contemporary art「記憶 vol.17」は
終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年8月13日火曜日

2013年8月の展示のお知らせ


おはようございます。
小田薫です。

近頃、不安定なお天気が続いていますね。
高熱や豪雨など、くれぐれもお気を付けください。

さて、小田薫は8月23日より2つの展示に参加いたします。



まず1つめは、8月23日(金)から9月8日(日)に新宿で開催される
「新宿クリエイタ―ズ・フェスタ 2013」です。

アーティスト展では草間彌生さん、森山大道さんの展示もあり、
私は北川フラムさん監修の「都市のユーモア展」に参加いたします。

2010年「東京藝大博士審査展」に出品した大型作品を
展示いたします。




「新宿クリエイタ―ズ・フェスタ 2013」―都市のユーモア展―
植松琢磨・川上和歌子・角文平×岡本道雄・伊庭野大輔+藤井亮介
しりあがり寿・牛島達治・花田千絵・小田薫・小畑多丘


新宿クリエイタ―ズ・フェスタでは、
日本を代表する著名アーティスト達の作品展を開催します。
多彩な文化・芸術を育み、常に時代の最先端を走り続ける
新宿のまちで、トップアーティスト達の作品が共演します。
新宿のまちを歩きながら、わくわくするようなアートとの
出会いをお楽しみください。

開催日:2013年8月23日(金)~9月8日(日)
※観覧時間は公式ホームページでご確認ください。
場所:新宿三井ビルディング(小田薫)
東京都新宿区西新宿2-1-1
会場への交通案内
Tel:03-3344-5630


そして、毎年恒例!SAN-AI GALLERY+contemporary artの
「記憶 vol.17」に、今年も参加いたします。



新作4点を含めた小作品6点を出品いたします。



―記憶―
池田香央里・岩井尚子・小倉ゆい・小田薫・小林あゆみ


記憶とは、物事を忘れずに覚えておくこと。
(心)過去の経験の内容を保存し、それを後で思い出すこと。
(心の)残像をとらえた5人の展覧会です。

開催日:2013年8月23日(金)~8月31日(土)
時間:12:00-19:00 / 土曜 12:00-17:00 / 25日(日)、26日(月)休廊
場所:SAN-AI GALLERY+contemporary art
東京都日本橋蛎殻町1-26-8 三愛水天宮ビル1F
Tel:03-5847-7714


在廊日などは後日お知らせいたします。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております!!


※「新宿クリエイタ―ズ・フェスタ2013」、
SAN-AI GALLERY+contemporary art「記憶 vol.17」は
終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年8月5日月曜日

京都へ行って参りました


こんにちは、小田薫です。

蒸し暑い日が続いていますね。
皆さま、体調など崩してはいませんか?


さて、私は年末に京都でのグループ展に参加するのですが、
その制作の取材のため、先週土曜日に人生初の夜行バスに乗って
京都へ行って参りました。

私のお目当ては京都・大山崎にある「妙喜庵」の中のお茶室
「待庵」。
千利休が唯一建てたと言われる国宝のお茶室です。

京都駅に到着したのが5時30分。
待庵の拝観は9時からなので、涼しいうちにお寺を巡り歩くことに。



東寺~西本願寺~東本願寺と回っていると、
綺麗な蓮池に出会いました。
こんな鮮やかな蓮の花を見るのは初めて!!
一気に違う世界に来たような心地がしました。

そして待庵へ。



この空間の中に入るとどんな世界が拡がるんだろう?
どんな空気に包まれるんだろう?
ここで利休はどんな時間を過ごしたんだろう?



お茶室の中に入ることはできませんでしたが、建物の持つ空気を
しっかりと胸に刻んできました。


せっかくなので近くにある大山崎山荘へ。


時間の都合で美術館に入ることはできませんでしたが、
ここでも素敵な建物に出会えました。


そして、第2のお目当て!
サントリーのビール工場の見学をしてきました♪



このタンクの中のビールを全部飲むには、何年かかるのか…?
ビール好きにはたまらない場所です。



工場見学の後に、出来たてのプレミアム・モルツの試飲を
させていただきました。
おつまみも付いて、至れり尽くせりです!!

やっぱりプレミアム・モルツは美味い!!!!
ごちそうさまでした♪


さらに、12月に展示予定のギャラリーの下見をした後、
祖母が生まれた土地・伏見へ。


伏見稲荷の千本鳥居はとても神秘的で、異空間に迷い込んだような、
そんな気持ちになりました。


そんなこんなで半日、総距離にして18kmを歩き回り、
たくさんの建物を拝観し、刺激を受けて参りました。

いい作品をたくさん生み出せそうな予感がしています!

これからの小田薫の作品を楽しみにしていてくださいね♪

2013年7月29日月曜日

「emma * handcrafted works」でスプーン・ジュエリーの取扱が決定しました


こんにちは、小田薫です。
今日は朝から雨が降り、涼しいですね。

さて、鎌倉ジェラートで販売していたスプーン・ジュエリーを
新たにお取扱いいただくお店が決定しました。

鎌倉・御成町にある「emma * handcrafted works」さんです!

emma * handcrafted works
〒248-0012 鎌倉市御成町20-8-2F
0467-38-5082
http://emma-handcraftedworks.com/
open 金曜~日曜 10:30~18:30



オリジナルの洋服、生地、鎌倉を中心に活動されている作家の方の
てづくりの作品を扱うお店で、洋裁教室も開催されています。



スプーン・ジュエリーはシルバー925の淡水パール付き2サイズと
真鍮3サイズで展開しています。
いままで通り、名入れサービスも行っております!



こちらのようなオリジナルのネックレスも販売しておりますので、
ご興味おありの方はぜひお店に足をお運びくださいませ♪


なお、今まで金属の値上がりにも負けずがんばって参りましたが、
2013年7月から少し値上げをさせていただくことになりました。
ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

スプーン・ジュエリーのお問い合わせは
「emma * handcrafted works」までお願いいたします。

2013年7月7日日曜日

「Petitluxe Selection Tableware 2013 summer」参加のお知らせ


こんにちは、小田薫です。
梅雨明けも発表され、これから暑い日が続きそうですね。



さて、さ来週の2013年7月19日(金)から8月2日(金)に、銀座1丁目の
Gallery Petitluxeで行われるグループ展「Petitluxe Selection
Tableware 2013 summer」に参加することになりました。

この展示には、これまでにGallery Petitluxeに出品した作家と、
これから参加する作家が参加いたします。
小田薫は3月の二人展で出品した鉄のボウルやお膳などを
展示いたします。


Gallery Petitluxe
「Petitluxe Selection Tableware 2013 summer」

会期:2013年7月19日(金)~8月2日(金)
時間:11:00~22:00/会期中無休
場所:Gallery Petitluxe
東京都中央区銀座3-14-2 白鳥ビル1F(奥)
03-6278-7568


新作が登場するかは未定です。
また、在廊の予定もありませんが、「前回のあの器が欲しかった!!」
「時間がなくて前回は行けなかった・・・」という方は
ぜひお越しくださいませ。


※Gallery Petitluxe「Petitluxe Selection Tableware 2013 summer」は
終了いたしました。
お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2013年6月27日木曜日

「銀座 凛」お寿司の付け台


こんばんは、小田薫です。
梅雨真っ只中、湿度の多い日が続いていますね。

本日、銀座1丁目にある極上の江戸前寿司と本格和食がいただける
「銀座 凛」にお寿司の付け台を納めて参りました。



こちらが「銀座 凛」の店構えです。

場所は中央通りの銀座1丁目交差点より1本有楽町側へ入ったところ。
ギャラリー小柳の斜め向かいです。



6mの長い立派なカウンター10席と、2階には個室もあります。



席によるとこのような感じです。



銀彩の鉄製寿司付け台が本日よりカウンターに並んでおります。

色鮮やかなマグロや赤貝など、お寿司が並ぶとどうなるのでしょうか♪
とても楽しみです。


「銀座 凛」
ご予約・お問い合わせ:03-3538-7775(予約受付11:00~)
営業時間:
【月~金】
昼 11:30~14:30(ランチタイム)
夜 17:30~23:00
【土】
昼 11:30~14:30(ランチタイム)
夜 16:30~22:00
〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-6
■ 地下鉄銀座駅 A13出口 徒歩3分
■ 地下鉄有楽町線銀座一丁目駅 6番出口 徒歩1分
■ JR有楽町駅 徒歩5分

2013年5月28日火曜日

鎌倉ジェラート「スプーン・ジュエリー」に関するお知らせ


おはようございます。
小田薫です。

なんだか一気に梅雨が近づいたようなお天気ですね。
紫陽花がきれいな時期に突入です!!


鎌倉ジェラートの店長ブログでも以前書かれていましたが、
2013年7月より営業権が西鎌倉のイタリアンの名店
「フォセッタ」さんに移ることになったそうです。

「鎌倉ジェラート」というお店自体はそのまま継続されるので
ファンの皆さま、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!





私がお店に置かせていただいたスプーン・ジュエリーですが、
6月いっぱいをもって鎌倉ジェラートでの販売を終了いたします。

今後はインターネット販売も視野に入れつつ、
引き続き制作してまいります。
お急ぎで商品ご希望の方は、odakaoru426@gmail.comまで
ご連絡くださいませ。

販売方法が決定しましたらまたこちらのブログで
お知らせいたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2013年5月24日金曜日

茅ケ崎「Global Kitchen Studio」で作品を展示しています!

こんにちは。
連日暑いですね。

先日、茅ケ崎にある「Global Kitchen Studio」という会社に
作品展示をさせていただくため、搬入に行って参りました。

グローバルキッチンスタジオ
神奈川県茅ヶ崎市、「使える」輸入家電&キッチンショールーム。
レンタルスタジオとしても貸し出し中!
オリジナルキッチンユニットにMiele(ミーレ)など
ヨーロッパの高級ビルトイン家電ブランドの製品が
実際に使えるようになっていますので、ただ見るだけではない
本当の使い勝手が体験できます。
スタジオではキッチンスペシャリストがリフォームや新築での
キッチン作りをお手伝い。
ご一緒に夢のキッチンを実現させましょう。
また、スタジオはレンタルスペースとしても貸し出し中です。

―――――――――――――――――――――――――――――――

そもそもなぜ、こちらで展示をすることになったかというと、、、

ネットサーフィンをされていた取締役の武藤さんが、たまたま偶然、
茅ケ崎に鉄を叩く女性(私)がいるのを発見し、
連絡をしてくださいました。

そしてまたまた偶然!!
私のアトリエとグローバルキッチンスタジオが
非常に近かったのです!!

すぐに私のアトリエにお越しくださったのですが、
大きな作品でアトリエが埋め尽くされているのをご覧になり、
展示する運びとなりました。
本当に感謝です。


グローバルキッチンスタジオに9つの作品を展示しました。



スタジオに入った真正面に「拡がるかたち」という作品が展示されています。

この作品は昨年末のgalerieHでの個展で発表したものですが、
やはり場所が変わると、作品もなんだか違う表情になります。



狭いアトリエの中に押し込められていたせいか、とてものびのび
羽を広げているようにも見えます!



今までは輸入ブランド「グローエ」の蛇口が展示されていた棚も
占領してしまいました・・・。




作品ファイルも置かせていただいているので、実際の作品と合わせて
ご覧いただけましたら嬉しいです。



そして入口右手にも大きな作品を置かせていただきました。



この作品は大学院1年次に制作したもの。
モーターで流木が動き、波ような音が出ます。

これまで長野のお寺での展示のみだったので、ほぼ初お目見えです!


今後はさらにアート作品を増やし、アートギャラリーカフェとして
やっていきたいとおっしゃっていました!

湘南方面へお越しの際は、ぜひグローバルキッチンスタジオに
足をお運びいただけましたら幸いです。

お越しの際は、お電話にてご予約くださいませ!!


※Global Kitchen Studioの展示は終了いたしました。

2013年5月18日土曜日

欅1枚板の天板と、鉄の脚


おはようございます!
小田薫です。

5月も半ばを過ぎ、夏の気配が感じられる今日この頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日、昔から使っている欅の1枚板のお膳を新しいおうちで
ダイニング・テーブルとして使いたい!!とのご要望をいただき、
鉄でオーダーメイドのテーブルの脚を作りました。



こちらが組み上がったものです。
シンプルなテーブルになりました!

角パイプでできているのですが鍛造を施し、無垢のような風合いに
仕上げました。

ご主人はこの1枚板の元々の飴色の塗装を
夜な夜な手作業で剥いだそうです!
ナチュラルで優しい雰囲気ですね♪



構造はこのようになっています。
板暑が7.5㎝もあるので、大勢で座った時にも鉄が太股に
当たらないよう、Yを2つくっつけたような形にしています。



チャームポイントはこのコーチスクリュー!
作品にもよく使うのですが、ボルトの頭をマイナスねじに加工して
ちょっとレトロ感を出しました。

鉄と木はとても相性が良く、独特の雰囲気を作ることができます。
使っていない古い板をテーブルに生まれ変わらせるのもいいかも
しれません♪