2017年10月5日木曜日

いただいた命は最後まで美味しく!イナダのボーンブロス


おはようございます、小田薫です。

この2、3日でずいぶん気温が下がり、ぐっと秋らしくなりましたね!
昨夜は中秋の名月。
綺麗なお月さんを観ながら、仕事から帰ってきました。


さて、先週の水曜日に釣ったイナダですが、冷凍した分は残るものの
内臓以外は全て美味しくいただきました。

釣りでイナダ大漁!
http://odakaoru.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html


いただいた命ですから、最後まで美味しく!



見てくれは悪いですが…
身を全部食べた後の頭の骨を洗って、冷凍しておいたもの。
これで3匹分です。

あらを使う場合は一度湯通しするか、グリルでこんがり焼くと
生臭さがなくなります。



それをお水に入れて火にかけること、20分。



こんなに濃いスープに!
濃厚なボーンブロスが取れるのに、これを捨てるのはもったいない!

ちなみに沸騰させるとこのように白濁します。
澄んだスープを取りたい場合は、弱火でコトコト煮てください。



でもザルで濾すと、こんなに澄んでます。



私はかきたま汁にして、朝ごはんにいただいてます。
身体が温まります。


ついついスーパーで切り身を買ってしまいますが、
こんなにお魚全部を美味しくいただけるのだから
これからは手間を惜しまず1匹買いしたいと思っています。