2018年5月20日日曜日

「小田薫展―記憶の住処 STORAGE DEVICE」開催のおしらせ


ご無沙汰しております、小田薫です。

4月のガレージセールのお知らせ以降、
制作に没頭しておりました、すみません…。


今年も神奈川県大磯町にある現代アートギャラリー
Salon de Dahuにて6月1日(金)から16日(土)まで
個展を開催いたします。

自然光が降り注ぐ清々しくゆったりとした
Salon de Dahuの空間の中では作品が
生き生きとしているように感じられます。

今回の個展では一つひとつ丹精込めて制作した新作、
20点弱を展示いたします。

お忙しいことと存じますが会場に足をお運びいただき、
ご指導いただけましたら光栄です。



小田薫展―記憶の住処 STORAGE DEVICE

会期 2018.6.1 (金) ~ 6.16 (土)
時間 11:00 ~ 18:00 / 月曜・火曜休廊
場所 SALON DE DAHU http://www.dahu.jp/
〒255-0001 神奈川県中郡大磯町高麗1-3-23
TEL. 0463-72-7500



どうぞよろしくお願いいたします!
次回は在廊日をお知らせいたします。

2018年4月25日水曜日

春のガレージセール開催のお知らせ


こんにちは、小田薫です。

現在、個展に向けての絶賛制作中のため、ブログの更新が
滞ってしまい申し訳ありません。

やや早すぎる初夏のようなお天気が続く中、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さて、去年に続き3度目のガレージセールを湘南祭に合わせて
開催する運びとなりました。

昨年4月のガレージセールの様子はこちらから
「うつわ大好き小田巧藝商會」ガレージセールを開催しました!
http://odakaoru.blogspot.jp/2017/05/blog-post_5.html


昨年11月のガレージセールの様子はこちらから
「うつわ大好き小田巧藝商會」秋のガレージセールを開催しました!
http://odakaoru.blogspot.jp/2017/11/blog-post.html



今回は「うつわ大好き小田巧藝商會」で取り扱っていた器の他に
初夏にぴったりな新商品をご用意しました!



螺鈿が目に鮮やかな、キラキラコースター ¥300-。
ホワイトとブラックの2色あります!



ザ・湘南(?)的な大ぶりのピアス ¥800~。
シンプルなTシャツとデニムでも、これを付けるだけでぐぐっと
華やかに!

以前、鎌倉ジェラートで販売させていただいていたジュエリーも
ご用意しております。



これはベトナムで買ってきたバッグにビーズ刺繍をして
小田薫がオシャレに仕立てたもの ¥4,800-。

チェーンの長さを変えられるので、クラッチ、ショルダー、
ポシェットの3WAYでお使いいただけます。




茅ヶ崎西浜に流れ着いた流木を使ったポットスタンド。
エアプランツや鉢植えを置くだけで、オシャレなインテリアに!



もちろんいつもご好評いただいている小田薫の
「フライパン皿・オーバル」もご用意しております!



そして今回も、たくさんの方に楽しんでお使いいただきたいという
思いから、菅原美代の茶碗を出血大サービスで出品いたします。

¥1,500-からご用意していますので、ぜひ手に取って
ご覧いただきたいと思っています。


場所や商品のお問い合わせなどございましたら
お気軽にodakaoru426@gmail.comまでご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします!

2018年3月20日火曜日

COLLABOLATION 2018 ―SALON DE DAHU STANDING EXHIBITION― 参加のおしらせ


おはようございます、小田薫です。

桜が開花したと思ったら一転、今までの春らしさが嘘のような
寒さになりましたね~。
皆さま風邪などひいていませんか?
…私は昨日風邪ひきました。


さて、年間を通じて作品を常設展示してくださっている大磯の画廊
SALON DE DAHUのグループ展に参加することになりました。



今回の常設展はイギリスで活躍されている抽象画家である
BASIL BEATTIEさんがゲストで参加されます。

私の作品は昨年の個展で出展したものが並ぶようです。
自分の作品がどのように見えるのか、私自身もとても楽しみです!

春うららかな大磯へぜひ遊びにお越しいただけましたら光栄です。


以下、詳細です。

COLLABOLATION 2018
―SALON DE DAHU STANDING EXHIBITION―

BASIL BEATTIE & YUJI OKI, 石橋 聖肖, 小田薫

日時 2018.4.1 sun ~ 4.29 sun
時間 11:00 ~ 18:00
月曜・火曜休廊 / Close : Monday, Tuesday
場所 SALON DE DAHU
〒255-0001 神奈川県中郡大磯町高麗1-3-23
1-3-231, Koma, Oiso-cho, Naka-gun, Kanagawa, 255-0001
0463-72-7500 / +81-463-72-7500
Access map

どうぞよろしくお願いいたします。

2018年3月15日木曜日

特大門扉&洗面台の脚


こんばんは、小田薫です。

今日は本当に暖かく、春本番みたいなお天気でしたね!
私はほったらかしにしていたお花や野菜の苗を植え替えたり、
庭の土を耕してルッコラの種を蒔いたりしました。

暖かくなると体が動いて気持ちがいいです!


さて今週の日月に、一昨年から少しずつ話し合いを進めてきた
鉄製の門扉を設置してきました!

今回はこの門扉の設置作業の様子をご紹介します。



2tトラックで運ばれてきたのは門扉を支える脚と、



脚に付けられる格子と扉、計5枚。

高さ2.8m、幅2.5mととにかくデカく、私のアトリエではどうにも
制作することができませんでした。

なので、いつも搬入や取り付けをお手伝いしてもらい、
わからないことを教えてくださる職人界の私の師匠・水口さんに
枠と足の制作をお願いしました。

まずは大理石貼りの床を養生。



奥にいるのは、これまたお手伝いしてくださった職人さん。
今回は私を含む総勢4人で搬入しました。

脚を運ぶ時などは、もちろん手がふさがっているので
撮影は出来ず…。

入った!
寸分の誤差なく、ぴったり!



ここから床と壁にアンカーを打って、
脚を動かないようきっちり固定していきます。



アンカーを打ちこんで、袋ナットで固定した図。
午前中に無事に脚を壁に納めることができました~。

午後は脚に格子をはめ込んでいきました。



固定の格子が収まったところ。
上と左右をビス止めしています。



完成!
自分の描いたデザインが、ここまで忠実に再現されるとは~。
怪我もなく、無事に搬入が終わりほっとしました。

で、こちらのお宅の洗面台の脚も制作しました。



ロートアイアンで作ったくるりんな脚と木を合わせた
オーダーメイドの洗面台です。


これまでたくさんの家づくりに参加させていただきましたが、
完成まではいつもドキドキします。

そのドキドキの塊(?)を下のURLでご紹介していますので、
ご覧いただけましたら嬉しいです。

Wrought Iron|ODA KAORU METAL WORKS
http://odakaoru.com/product/iron.html

2018年3月10日土曜日

今までありがとう土鍋、これからよろしく鉄鍋。


こんにちは、小田薫です。

私は神奈川県の茅ヶ崎市に住んでいます。
引っ越してきて丸13年経ったのですが、
昨夜はじめて格闘家の小川直也さんを道でお見掛けしました。

近所に「小川道場」というのがあるので、
住んでらっしゃるのは存じ上げていたんですが、
なかなか遭遇することがなく…。

私も大柄な方ですが、小川さんはデカい!
何かの試合についてのお話を熱心にされていました。


一人暮らしをはじめて以来、毎日のように使っていた土鍋に
手を入れられないほどの亀裂が入ってしまいました。

2013年の年末に渋谷ヒカリエの「d47 design travel store」で
購入した益子焼の小さい土鍋。



大きさが一人分を作るのにぴったりで、
本当に使い勝手が良かったです。



今は小麦のアレルギーで食べられないけど
牛筋を入れたカレーうどんを作ってみたり、



大根おろしを入れた常夜鍋を作ってみたり、



トマトチーズスープを作ってみたり。
どんなお料理でも引き立ててくれる、いいお鍋でした。



でもこんなにひびが入ってしまっては仕方ない…。
水を入れたら漏れてくるし、
汁物を入れている時に全壊されては困る…。

ということで、壊れる心配のない鉄鍋を買いました。

ストウブやルクルーゼなどお鍋も考えたんですが、
琺瑯びきしてあると鉄分補給できない。
しかも予算的にもちょっと難しい。



最終的に私が選んだのはキャンプ用品の鉄鍋。
「CAPTAIN SNAG」のココット鍋14cm。

IH対応、オーブンOKに加え、¥1500足らずという
コストパフォーマンスの良さ!

家に到着してから結構な頻度で使っています。
使った後は洗剤無しで洗い、コンロで焼くだけという
手入れの簡単さもとても良い!



これはほうれん草チーズカレー。
火の通りも保温性も良くて、調理時間が短いです。


鉄分補給を意識しているので、やかんも鉄製に変えました。



平塚の骨董市で見つけた鉄製のやかん。
見栄えをよくするためか外にも内にも蜜蝋が付いてて
取り除くのにたいへんな手間がかかりましたが、
やっぱりこれで沸かしたお湯は美味しいです。

制作のためだけでなく、普段の生活にも鉄が増えてきました。
これからどんな鉄ものが増えていくのか、
自分でも楽しみです!