2018年1月15日月曜日

17年前、センター試験で大泣きした件


こんばんは、小田薫です。

今日は春のようなお天気の中、渋谷西武に作品を搬入してきました。
明日から展覧会が始まります。

もしご興味おありでしたら詳細ご覧くださいませ。
ARTS AFFAIR OF GEIDAI 130TH ANNIVERSARY 参加のお知らせ
http://odakaoru.blogspot.jp/2018/01/arts-affair-of-geidai-130th-anniversary.html


昨日、一昨日とセンター試験が行われましたね。
受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

私は3浪しているのでセンター試験を計4回受けたのですが、
2001年の最後の国語Ⅰの試験中に大泣きしたのを毎年思い出します。

出題されたのは江國香織さんの「デューク」。



新潮社刊『つめたいよるに』という短編集の1話目に
納められています。

試験後にすぐに買った単行本なので、ずいぶん紙が
色褪せてしまいました。



これは正直ヤバかったです。
年寄りと動物ネタに弱い私にとって、最悪の展開でした。

飼い犬が死んでしまったという冒頭から涙が溢れ出し、
最後には嗚咽を漏らすのを我慢するほど。

「主人公はこの時どのような気持ちだったでしょう?」
みたいな問題も、もはやどうでもいい。
むしろそんな野暮なこと聞いてくれるな!状態。
涙と鼻水は試験終了時間まで止まりませんでした。

センターの点数よりも実技の点数が大事とは知っていたものの
大号泣の私は合否の行方が不安で不安で堪りませんでした(笑)。


センター試験に合わせて『つめたいよるに』を引っ張り出しました。
通勤中に本を開いてみたけれど、1行目から涙が溢れて断念し
2話目から読みました。

が、…いかん!!
前よりも泣ける話が増えている!!

最後のセンター試験から17年、ずいぶん私も年を取って
涙もろくなっているようだということに気付きました。

でも、涙を流すとなんだかすっきりしますね。
人には例え何もなかったとしても「泣くべき時」というのは
あるのだと思います。

この本の中に「ねぎを刻む」というお話があるのですが、
自分のことのように思えます。


今年は過去の記憶や出来事についてもいろいろと書いていこうと
思っています。
お読みいただけましたら嬉しいです。

2018年1月10日水曜日

「ARTS AFFAIR OF GEIDAI 130TH ANNIVERSARY」参加のお知らせ


こんばんは、小田薫です。

今日の湘南地方は風が強く、ガス溶接のトーチに
火が点かないくらいの荒天でした。
もう春一番が吹いたのか!?と思うくらいで、
アトリエの外の囲いが崩壊してとても困っています。


さて、来週火曜日の1月16日から29日(月)まで
西武渋谷店で開催される東京藝術大学130周年記念の展示
「ARTS AFFAIR OF GEIDAI 130TH ANNIVERSARY
@SEIBU SHIBUYA」に参加させていただくことになりました。



デザイン科、工芸科、先端芸術表現科の在学生と卒業生33名の作品が
A館1階 アートゲート、B館1階 特設会場、5階 連絡通路、
B館8階 美術画廊とオルタナティブスペースに展示されます。

どこに展示されるかわかりませんが、期間中渋谷にお越しの際は
ぜひお立ち寄りくださいませ。

以下、詳細です。

東京藝術大学130周年記念
ARTS AFFAIR OF GEIDAI 130TH ANNIVERSARY
@SEIBU SHIBUYA


日時:2018年1月16日(火)~29日(月)
時間:月―土 10:00-21:00 日・祝休日 10:00-20:00
場所:西武渋谷店
〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1
Access Map
A館1階=アートゲート/B館1階=特設会場/5階=連絡通路
B館8階=美術画廊、オルタナティブスペース
お問い合わせ:B館8階=美術画廊 03(3462)3485〈直通〉
主催:西武渋谷店、東京藝術大学創立130周年記念実行委員会

出品作家:小野哲也、内田亘、青沼優介、大久保恵、寺田健太朗
大城喜彬、細田麻理奈、鷲野愛未、金丸遥、若田勇輔
丸山素直、ICHASU、小金澤京、mollydomon、小柳景義
山田だり、唐沢絵里、常信明子、奥沢華、小田薫
宮﨑瑞土、石垣覚、杉村紗季子、加藤大介、玉川みほの
宍戸美友、中嶌雄里、海老塚季史、桂川美帆、藤田紗代
奥田康夫、島田清夏、小野龍一



私は5点からなる新作「律」と「はるのいえ」、「なごり」の計7点を
出品いたします。

会期が始まりましたらまた会場の様子をお伝えしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

2018年1月5日金曜日

2018年 明けましておめでとうございます!


こんばんは、小田薫です。
今日は雪こそ降りませんでしたが、本当に寒かったですね~!

私は年末にひどい発熱をともなう風邪をひきました。
いまだに喉はガラガラで声は変わり、鼻もずるずるなので
仕事始めの日を明日に延期しました。


話はそれ逸れましたが、新年明けましておめでとうございます。
2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今回はお正月のあれこれを。

年末にも書きましたが、31日に大阪から妹夫婦が帰ってきたので
今年は久しぶりに生ビールを設置することにしました!



せっかくなので、サーバーと樽を置くためのワゴンを作りました!

ごちゃごちゃとしたところしか撮れなかったので、
綺麗な写真を後日またアップしたいと思います。



元旦の夜には着物姿の妹にシャンパンをサーブしてもらいました。
先日ソムリエの試験に合格したので、ボトルの持ち方が本格的です!



この「JACQUART」というシャンパンは、
JALのファーストクラスで提供されているとのこと。
リンゴみたいな香りが華やかで、とても美味しくいただきましたー!



2日の夕方には大漁旗と夕焼けを見に、
茅ヶ崎漁港へ母と犬と一緒に散歩に行きました。

富士山と空が綺麗!



ふと東側を見ると、山の稜線に赤く光る大きな物体を発見。
なんと満月でした!
新年早々ラッキー!



2日、3日は箱根駅伝を観戦した後、サザンビーチの凧揚げ大会へ。
雲一つない青空に、たくさんの凧が気持ちよく揚がっていました!

そして沖縄の伝統芸能のエイサーを見た後に
ノリでカチャーシーを踊り…



お節の写真を撮れたのは3日のお昼。
本当はもっと品数を用意していたんですが、、、残念。

お正月中ずっと慌ただしかったけど、元気に過ごせて良かったです。
熱もあったので、もはや遠い記憶です…。

2017年12月30日土曜日

「2017年 やりたいことリスト100」の結果


こんばんは、小田薫です。

今年も残すところあと1日!
明日妹夫婦が大阪から帰省するので、
我が家ではいつもよりも早めに大掃除やお節つくりを進めています。


さて、1月に書き連ねた「やりたいことリスト100」ですが
1年間かけてコンプリートすべく、少しずつこなしてきました。

2017年 やりたいことリスト100!
http://odakaoru.blogspot.jp/2017/02/2017-100.html


リストの一部をお見せしますが…
あまりにも恥ずかしすぎる項目や個人名は
モザイクをかけさせていただきます。



黄色いラインは常日頃から心がけたいこと、
グレーのラインは達成したこと。

パッと見ても、まだまだできていないことの方が多いですね~。



結果。
143項目中、75個達成。

半分はやり遂げたということで、良しとします!


今年もブログをご覧くださり、本当にありがとうございました。
来年も食事のことが盛りだくさんになると思いますが、
お読みいただけましたら嬉しいです!

2017年12月20日水曜日

茅ヶ崎・Paglietta


こんばんは、小田薫です。

実は今日、働いている高校の授業納めだと思って
朝からウキウキしていたんですが、明日も普通に出勤だと判明し
微妙な気分で今という時間を過ごしています。

あと10日で2017年も終わりですね!


さて、先週の日曜日に茅ヶ崎の大好きなお店「Paglietta」さんへ
家族でお邪魔しました。

Paglietta
http://www.paglietta-salute.com/


今週は北鎌倉のタケルさんにもお邪魔しましたが、
いつもこんなに贅沢に外食しているわけでは決してありません!

たまたまです!たまたま時期が重なっただけです!


まずはビールで乾杯!



実はこのオダ雑貨のフォーク&ナイフレスト、
Pagliettaさんのオーダー品として誕生しました。

オダ雑貨|真鍮の四角いフォーク&ナイフレスト
http://store.shopping.yahoo.co.jp/oda-zakka/zuh0d84g0f.html




そして秋には鉄で、店内の照明を作らせていただきました。
こちらの写真は Paglietta|Facebook よりお借りしました。
http://www.facebook.com/pagliettasalute/

丁寧にお使いいただき感謝です!



可愛らしい雰囲気のお店の壁に掛けられた黒板には
アラカルトのメニューがずらっと並びます。

どれもこれも美味しそうで、いつも着席と同時に悩んでしまいます。



まずお願いしたのは「尾鷲産活石鯛のカルパッチョ」。

茅ヶ崎産の色鮮やかなお野菜と新鮮なお魚は目にも美味しい!
でも食べたら、減っていくのが悔しいくらい美味しすぎました。



こちらは「スマガツオとアボカドのタルターラ」。

トロのようにしっかり脂の乗ったスマガツオは口の中で溶けます。
それだけでも最高に美味しいんですが、付け合わせのチコリのような
味のプンタレッラ(左側の野菜)と一緒に食べると、
食感も味わいも変化してすごいです!

ぜひもう一度食べたいです。



これは小田家大好物の「パネッレと生ハム」。

ひよこ豆の粉を練ったものをオリーブオイルで揚げた
シチリアのおやつなのだそう。

外のカリカリと中のねっとりした食感の対比、
そしてひよこ豆の甘みと生ハムの塩気の対比がなんとも美味しく
病みつきになります。



pagliettaさんに来たら、絶対にジビエ!
これは「猪のサルシッチャ」、ソーセージです。

サルシッチャは安定の美味しさ。
今回は付け合わせの黒キャベツが絶品でした!


あぁ~、私の知らない美味しいものって世の中に数限りなく
それこそ星の数ほどあるんだろうなぁ、、、なんて
感慨深く美味しさを噛みしめていたら来ました。

ここでしか食べられない、これまた絶品のピザが!



「アンチョビとニンニク」と、



「生ハムとルッコラ」。

こちらのピザはローマ風だそうで、生地が春巻きの皮くらい薄いです。
パリパリ好きの私としては堪らん食感です。



ラストのメインは「猪のロースト」。

余分な脂もなく、身は引き締まっていて鉄分豊富で
猪って本当に美味しい。
身体が欲しているなって感じがすると同時に、
食べた直後から身体がポカポカしてきます。

付け合わせの海老芋と葉玉ねぎのローストも最高でした。


シェフの石井さんと食事の後にお話しをすると
いつも「素材が良いだけで、僕は何も…」と謙遜なさるけど、
それは絶対に違うと毎回思う。

何が「絶対に違う」のか疑問に思った方には、
ぜひお店に行って確かめていただきたい。
Pagliettaさんのために茅ヶ崎に来ても良いくらい美味しいです!

こんな素敵なお店に関わらせてもらえて、私は本当に幸せです。