2017年9月5日火曜日

galerieH 移転プレオープン「tashi sei sei」参加のお知らせ


おはようございます、小田薫です。
すっかり秋のようなお天気になりましたね。


久しぶりのグループ展参加のお知らせです。

2011年から毎年、年末に個展をさせていただいた
三軒茶屋の現代アートギャラリー・galerieHが
日本橋小舟町へ移転されます。
新しいgalerieHのスタートの展示への参加です!

galerieH 移転プレオープン「tashi sei sei」
会期:2017.9.7(木)〜9.10(日)
時間:12:00〜19:00

出展作家(五十音順):
伊藤一洋、小田薫、笠原光咲子、阪上万里英、塩野麻理
玉川みほの、冨岡奈津江、中嶋明希、本多絵美子
前田哲明、宮川慶子、山本愛

場所:galerieH http://galerie-h.jp/
   〒103-0024
   東京都中央区日本橋小舟町7-13 東海日本橋ハイツ2F
   03-3527-2545
   Access map http://galerie-h.jp/access


私は2016年のgalerieHでの個展「かなたへ」に出展した作品
「いつか見た場所」を展示いたします。



お近くにお越しの際はぜひご高覧くださいませ。
会期中の在廊の予定はございませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

2017年8月10日木曜日

ある夏の日の思い出


こんにちは、小田薫です。

昨日は脳味噌に火が通るんじゃないかと思うくらい暑かったですが
今日は一転、涼しい雨になりましたね。


さて、今週の日曜日には大学時代の友人2人が
はるばる茅ヶ崎まで遊びに来てくれました。

昨日ほどではないけれど日曜日も結構暑かったんですが、
東京よりも涼しい!とのこと。

海風が吹いているからかもしれませんね。


私は7月下旬から2度にわたる抜歯で家に籠りきりだったので、
やっと夏の思い出作りをしたような、そんな気分でした!


Photo by HATA Chiaki

アーティストの秦千晶ちゃんと。
(大口を開けたずんぐり・がっちりしているのが私)

秦さんは瑞々しく美しい生命感を持った植物をモチーフに
ドローイングやジュエリーを制作しています。

オフィシャルサイトでは作品や展示情報が掲載されていますので
ぜひご覧くださいませ!

HATA Chiaki official site 
http://hata-chiaki.com/



Photo by HATA Chiaki

そしてなにやら普通の傘を日傘代わりにしている山本氏。

山本氏とは予備校からの付き合いなので、
知り合ってかれこれ20年になります。


Photo by HATA Chiaki

久ぶりに長々と話して、大笑いして、楽し過ぎる1日でした!
千晶ちゃん、やまもっち、本当にありがとう!


せっかくはるばるお越しいただいたので、
家では春に自作したカモミールのお茶をお出ししました。



「オシャレな味がする―!」とお褒めのお言葉をいただき、
とても嬉しかったです!


以前、小林麻央さんのブログの中で、カモミールティーで
うがいをすると口内炎の痛みがさっぱりすると書かれていました。

「KOKORO.」小林麻央オフィシャルブログ | カモミール
https://ameblo.jp/maokobayashi0721/entry-12282690948.html


いまだに抜歯した箇所がかなり痛むので、日曜日以来、
麻央さんの真似をしてカモミールティーうがいをしています。

とてもいい香りで、とてもすっきり爽快!
痛みが紛れていい感じです。

2017年8月5日土曜日

歯が痛い時には手仕事


こんばんは、小田薫です。

先日8月1日に2本目の親知らずを抜歯しました。
今回は左の下の歯で、前回の歯とは比べ物にならないくらいの
大手術でした。

術後3日目にはこんなにも腫れるのかというくらい顔が変形し、
大粒の飴ちゃん舐めとんのか!と鏡に映る自分に突っ込みました。


とにかくムーミン谷の住人か、少年アシベのような顔で
外出できるような雰囲気ではなかったので、
この3日間は家の中で、ひたすら手を動かしていました。

まずはずっとデザインが気に入らないながらも愛用していた
夏のお弁当の保冷バッグ。



「GO GO JAPAN」とあるので、おそらくオリンピックの時に
ビールの景品か何かでもらったんだと思います。

たぶん2008年の北京オリンピックの時だから、もう9年物!
月日が経つのって早いですね、恐ろしい。



とりあえず紐とポケットを取り外して、



アフリカン・ファブリックで同じ寸法の袋を作って縫い付けました!
これであと10年は使えるかな?笑


ずっと欲しかった新書とハードカバーのブックカバーも手作り!

あまりに小さすぎて使い道がなかったハワイアン・ファブリックの
端切れをやっと使えてうれしかったです。



引っ越し以来気になっていた、昭和な電灯と剥き出しのブレーカーに
カバーを取り付けました。



素材は段ボールなので非常に軽いですが、結構頑丈です。

綺麗に見せるためにSeriaのリメイクシートを貼りました。
ちょっとしたDIYです。



そして、多肉植物のハンギングも作りましたよ。

久々のかぎ針編み。
涼やかな窓辺になりました!



最後にピアス。

プレゼント用に作る機会があったので、便乗して自分用にも。
羽根が風にひらひらなびいて、結構いい感じに仕上がりました!

早く歯を直して、これを付けてお出掛けしたいわぁ。


1時間半後に茅ヶ崎では花火大会が始まります!
私は浜で見物したいと思います!

2017年7月25日火曜日

ブロックと板で棚作り


おはようございます、小田薫です。
連日暑い日が続いていますね。

私は先週抜いた親不知の違和感のため、
家で洋裁をしたり編み物をしたり。

制作に追われて今までできなかったことや
やりかけで放置していたことを片付けています。


そんなことの中でずっと気になっていたのが本棚。

以前の棚はこちら(右側)


ODA Kaoru Metal Life|棚を作ってみました
http://odakaoru.blogspot.jp/2012/03/blog-post.html


鉄の足と板を組み合わせて棚を作ったのですが、
本が増えてしまったし非常に使い勝手が悪い…。

という訳で、頑丈で収納力のある棚を
ブロックと板で作ってみることにしました。

[ 材料 ]
・軽量ブロック(コーナー) 14個
・焼き桐板 30㎝幅

適当にブロックを積んで完成。
木やブロックの間には気休めに両面テープを貼りました。



何も置かないと、お店のカウンターみたいで
非常にお洒落です。

以前の棚板を再利用したかったので
ブロックが9㎝程前に出ちゃってますが、
これはデザインとして許せる範囲かなぁと思ってます。



ものを収納したら、お洒落感はいずこへ…。

生活感が出てしまいましたが、物はたっぷり入るので
非常に満足です。


テレビ台などの背の低いものだったら
100均の発泡スチロールのブロックで作れます。

棚が欲しいと思っている方はぜひお試しください!

2017年7月20日木曜日

親知らずを抜きました…


こんにちは、小田薫です。

昨日、初めて親知らずを抜きました。
口を余り開けられない、堅いものが食べづらい以外は
特に問題もなく、痛くもありません。

すぽっと抜けて良かったです。



この奇妙なネズミのケースの中に、
歯茎の断片が付着した歯が入ってます。

抜いた後に看護師さんに「歯って可愛い形ですね」と言ったら
親切にケースに入れてくださいました。

でもこれって子供の歯のための入れ物ですよね。
私の親知らずは非常に立派な代物だったので、
余裕なくキッツキツで収納されました。


もらってみてはみたものの、
この歯をどうしたらいいのか迷う今日この頃です。