2018年3月15日木曜日

特大門扉&洗面台の脚


こんばんは、小田薫です。

今日は本当に暖かく、春本番みたいなお天気でしたね!
私はほったらかしにしていたお花や野菜の苗を植え替えたり、
庭の土を耕してルッコラの種を蒔いたりしました。

暖かくなると体が動いて気持ちがいいです!


さて今週の日月に、一昨年から少しずつ話し合いを進めてきた
鉄製の門扉を設置してきました!

今回はこの門扉の設置作業の様子をご紹介します。



2tトラックで運ばれてきたのは門扉を支える脚と、



脚に付けられる格子と扉、計5枚。

高さ2.8m、幅2.5mととにかくデカく、私のアトリエではどうにも
制作することができませんでした。

なので、いつも搬入や取り付けをお手伝いしてもらい、
わからないことを教えてくださる職人界の私の師匠・水口さんに
枠と足の制作をお願いしました。

まずは大理石貼りの床を養生。



奥にいるのは、これまたお手伝いしてくださった職人さん。
今回は私を含む総勢4人で搬入しました。

脚を運ぶ時などは、もちろん手がふさがっているので
撮影は出来ず…。

入った!
寸分の誤差なく、ぴったり!



ここから床と壁にアンカーを打って、
脚を動かないようきっちり固定していきます。



アンカーを打ちこんで、袋ナットで固定した図。
午前中に無事に脚を壁に納めることができました~。

午後は脚に格子をはめ込んでいきました。



固定の格子が収まったところ。
上と左右をビス止めしています。



完成!
自分の描いたデザインが、ここまで忠実に再現されるとは~。
怪我もなく、無事に搬入が終わりほっとしました。

で、こちらのお宅の洗面台の脚も制作しました。



ロートアイアンで作ったくるりんな脚と木を合わせた
オーダーメイドの洗面台です。


これまでたくさんの家づくりに参加させていただきましたが、
完成まではいつもドキドキします。

そのドキドキの塊(?)を下のURLでご紹介していますので、
ご覧いただけましたら嬉しいです。

Wrought Iron|ODA KAORU METAL WORKS
http://odakaoru.com/product/iron.html