2017年2月10日金曜日

私の命のスープ「鶏ガラ濃厚白湯スープ」


こんばんは、小田薫です。
今日茅ヶ崎では積りはしませんでしたが、
夕方に結構な横殴りの雪が降っていました。

山陰の方では長時間通行止めになったりなど
かなりの被害が出ているようですね。
本当に心配です。
どうぞ十分にお気を付けてお過ごしください。


さて、冬のエネルギー源として
私はこの時期によく鶏ガラの栄養のすべてを出し切る
濃厚な白湯スープを作ります。

昨シーズンにfacebookの某グループにレシピを投稿したのですが、
意外と好評をいただきましたので
自分のブログでもご紹介したいと思います。


「鶏ガラ濃厚白湯スープ」
・鶏ガラ 1羽分 + α(今回は手羽先の先)
・水 2000ml
・お好みで臭い消しのためのニンニク、ネギ、生姜など


1. まず鶏ガラ(右)を用意します。

この日はたまたまスーパーで手羽先の先っちょを売っていたので
それもプラスしました。

鶏ガラのお掃除はなんとなくはじめは勇気が要りますが・・・。


2. 取り切れていない内臓は骨の間に指の先をほじほじして取り除き
流水で流します。

丸1匹だと火の通りが悪いので、適当な大きさに切り分けて
ください。
「4×2×2㎝」くらいの大きさが扱いやすいです。


3. これを圧力鍋に入れて、10分炊きます。

鶏臭さが気になる方はここでニンニクや生姜・おネギを
入れてくださいね。

私はスープを取った後のカスを犬にあげるので、
香味野菜は最後に入れます。


私の圧力鍋はアサヒ軽金属の「ゼロ活力鍋 Mサイズ」。
2000mlくらいまでお水を入れられますよ。

アサヒ軽金属「ゼロ活力鍋」製品情報
http://www.asahikei.co.jp/zero/


4. 10分圧をかけ終わりました!

圧力をかけてもあまり変わり映えしませんが、


5. ガラだけをボウルに移してバーミックスで粉砕すると
あっという間にこんな感じの「鶏ガラのどろどろ」が
出来上がります。


6. これだけでもスープとしては申し分ないのですが、
「髄の最後の1滴まで搾り出したい派」の私は
さらに5~8分圧力をかけます。


7. さらしで骨を濾します。
急いでさらしから溢れさせてしまうと、折角のスープがざらざらに
なってしまうので慎重に♪


8. 滑らかな「鶏ガラ濃厚白湯スープ」の出来上がり!

お料理に使うのは間違いないですが、小腹が空いたときに飲むと
とても元気になりますよ♪

もちろんそのままでは味がしないので、お塩・お醤油・お味噌など
色々な味で楽しんでくださいね。


9. 鶏ガラの搾りかすは栄養満点なので、愛犬のももちゃんの
ごはんに混ぜてあげています。
これを食べていると、ももはどんどん毛艶が良くなります♪