2017年12月15日金曜日

北鎌倉・タケルクインディチ


こんにちは、小田薫です。

毎日寒い日が続いていますが、風邪などひいていませんか?
私は風邪をひくこともなく、毎日元気に制作しています。


さて、昨夜は以前鎌倉ジェラートで一緒に働いていた奥さま方2人と
北鎌倉にある人気のイタリアン「タケルクインディチ」さんに
お伺いしました。

タケルクインディチ|ヒトサラ
http://hitosara.com/0006064396/




「ザ・鎌倉」な感じの落ち着いたお店の入り口。
昨日は18時の開店前から日が落ちて真っ暗だったので、
うまく撮影できませんでした。

こちらのお店の外観の写真はヒトサラさんから拝借。



テーブル席は5日前ですでに予約で満席だったので、
今回はカウンター席でお食事をいただくことにしました。

カウンターと窓越しに見える和風のお庭がとても素敵です。



今回お邪魔した最大の目的は、春に納めさせていただいた
フォーク&ナイフレストのお礼をお伝えすること。

フォーク&ナイフレスト、単体だとこんな感じです。



このフォーク&ナイフレストはこちらからご購入いただけます。

オダ雑貨|真鍮の四角いフォーク&ナイフレスト
http://store.shopping.yahoo.co.jp/oda-zakka/zuh0d84g0f.html


綺麗に丁寧に使ってくださっていて、とても嬉しかったです!
お店の雰囲気にもぴったりで安心しました。



まずいただいたのは「鶏の白レバームース」。
お店で一番人気のメニューだそうです。

滑らかな食感で、レバー感は全くなく、ふわふわ!
単体で、レーズンと合わせて、付け合わせのイチジクと合わせて、
バゲットに乗せて、お野菜と一緒に…などなど
これはエンドレスで食べられちゃうイケナイお料理です。



お次は「牛トリッパのトマト煮」。
想像よりもかなりさっぱり・さらっとしていて、
トリッパの旨味がよくわかる。

噛めば噛むほど美味しい煮込みでした!



メニューボードで気になってお願いした「ナポリ風肉だんご」は
トリッパとは対照に、トマトソースとパルメザンが濃厚で美味!

今度真似して作ってみたいな~。



ドリンクをサーブしてくれるお兄さんのおすすめ
「今ちょうどお魚屋さんが持ってきてくれました!」という
ヒラマサのカルパッチョをいただきました。

写真では少し見づらいんですが、金柑のスライスが入っていて
そのアクセントがものすごく美味しかったです。
「金柑=甘露煮」という概念が覆されました。

もちろんヒラマサは新鮮でめちゃくちゃ美味しい。
ちなみに私の一番好きなお魚はヒラマサです。


あともう一つ「太刀魚とカラマリのフリット」をお願いしたけど、
残念ながら撮影し忘れ…。
美味しいものはすぐに手が動いてしまいます。



ナポリの薪のピザ窯で焼くピザがお店の看板メニューだそうなので、
シンプルなトッピングの「マリナーラ」をいただきました。

耳がもちもちで、香ばしくてとっても美味しい。
久しぶりにちゃんとしたピザを食べたけど、やっぱり美味しい。



最後にドルチェをいただいてしまいました。
ラ・フランスの赤ワインコンポート、あんぽ柿のコアントロー漬け、
濃厚な生クリームと紅茶のジェラート。

あまり柿は得意ではないのですが、これは別!!
めちゃくちゃ美味しい!

タケルさんに作り方を伺ったところ、たっぷりのコアントローと
シナモンやクローブなどのスパイスで2~3週間漬け込むのだそう。
今度柿をいただいた時は絶対に試してみようと思いました。


一緒に働いていた時のことから現在の話、お料理の話、健康の話、
そしてゴシップネタまで3時間半しゃべり倒し、楽しい時間を過ごせました。

カウンター席だとお店の方にいろいろ教えてもらうことができて、
それもとても良かったです。

また伺いたいお店が増えましたー!


鎌倉・由比ガ浜界隈で1番人気のお店なので、
来店するときは予約なさることをおすすめします。

紅葉の季節が終わり、これからは少しお席に余裕があるそうですよ!